Vagrant入門 – Vagrantとは? なぜ Vagrant なのか?

Vagrant (ベイグラント) は、とても注目を集めているソフトウェアです。 ここでは、Vagrant とは何か? なぜ Vagrant なのかを説明します。

Vagrant とは?

Vagrant を一言で表すと「仮想マシーンをとても簡単シンプルに構築するソフトウェア」です。 Linux, Windows, Mac 上に仮想マシーンを簡単に構築できます。

公式ホームページ
http://www.vagrantup.com/

なぜ Vagrant なのか?

「Vagrant は仮想マシーンを構築するソフトウェアです」と説明しましたが、仮想マシーンを構築するソフトウェアは VirtualBox, VMWare などのソフトウェアが有名ですので、「それらのソフトウェアとの違いは何か?」と思った方もいるのではないでしょうか?

実は Vagrant は VirtualBox や VMWare などのソフトウェアのフロントに立つソフトウェアです。 よって Vagrant を利用して構築される仮想マシーンは VirtualBox や VMWare で作成される仮想マシーンとなんら変わりはありません。 しかしなぜこれまでに Vagrant が注目を集めているのかと言えば、今まで行っていた複雑なコマンド操作をとてもシンプルなコマンドに集約したからなのです。

Vagrant のシンプルなコマンドにより、世界中の開発者の仮想マシーン構築に対するハードルを一気に下げたことが Vagrant の功績です。 Vagrant により、誰でも気軽に仮想環境を扱うことができるようになったのです。 Vagrant は数行のコマンドだけで仮想環境の構築が完了します。

また Vagrant ではプラグインの仕組みを持っており、仮想マシーンの起動~停止の基本操作だけではなく、プラグインにより様々な操作ができるようなってきています。 たとえば、仮想マシーンのスナップショットの作成や状態のロールバックなどもプラグインにより容易に実現できるようになっています。

おわりに

Vagrant に興味をもって頂けたでしょうか? 「Vagrant 入門」のページに戻り、更に Vagrant について学習してみましょう。

Vagrant入門へ戻る

著者 : OSCA

OSCA

 初級WEBエンジニアです。最近は Android, iOS, WEBアプリの作成に力を入れています。 個人として何か一つでも世の中の多くの人に使ってもらえるアプリを作ろうと日々奮闘中です。