PHP 5.6 を Mac に Homebrew でインストールする手順

 本稿では PHP 5.6 を Mac に Homebrew を用いてインストールする手順について解説します。

PHPリポジトリの追加

 まずは PHP を提供している homebrew のリポジトリ homebrew/php を追加します。 また homebrew/php のリポジトリは homebrew/dupeshomebrew/versions を必要としているので、これらのリポジトリも同時に追加します。

 現時点で何のリポジトリが homebrew に登録されているかは、つぎのように homebrew tap コマンドを実行すればわかります。 (つぎの例では homebrew/core しか登録されていない)

$ brew tap
homebrew/core

 上記のリポジトリを brew tap リポジトリ名 コマンドで追加します。

$ brew tap homebrew/versions
$ brew tap homebrew/dupes
$ brew tap homebrew/php

この homebrew/php を開発しているプロジェクトページはこちらです。

PHP 5.6 をインストール

 PHP を提供してくれている homebrew/php のリポジトリの追加が終わりましたので、さっそく PHP を検索してみましょう。 brew search コマンドで、キーワードに php56 を指定して検索します。

$ brew search php56
homebrew/php/php56            homebrew/php/php56-hprose      homebrew/php/php56-meminfo
homebrew/php/php56-raphf      homebrew/php/php56-timezonedb  homebrew/php/php56-amqp
homebrew/php/php56-htscanner  homebrew/php/php56-midgard2    homebrew/php/php56-rdkafka
(以下略)

 PHP 5.6 に関するフォーミュラがたくさん表示されました。 とりあえずは、今回は PHP 本体をインストールしたいので、homebrew/php/php56 をインストールします。 他のものに関しては、開発中に機能が必要になったらインストールすれば良いでしょう。

$ brew install homebrew/php/php56

 これで PHP 5.6 のインストールは完了です。

動作確認

 インストールが正しく完了したかを確認するため、一度ターミナルを起動し直した上で php -v コマンドでインストールされた PHP のバージョンを表示してみます。 PHP 5.6 がインストールされたのがわかるでしょう。

$ php -v
PHP 5.6.24 (cli) (built: Jul 22 2016 02:41:22) Copyright (c) 1997-2016 The PHP Group Zend Engine v2.6.0, Copyright (c) 1998-2016 Zend Technologies

 なお、インストールされた PHP 5.6 の設定ファイル php.ini は、/usr/local/etc/php/5.6/php.ini に配置されました。

おわりに

 本稿では PHP 5.6 を Mac に Homebrew を用いてインストールする方法について解説しました。 皆様のお仕事のお役に立てれば幸いです。

著者 : OSCA

OSCA

 初級WEBエンジニアです。最近は Android, iOS, WEBアプリの作成に力を入れています。 個人として何か一つでも世の中の多くの人に使ってもらえるアプリを作ろうと日々奮闘中です。