Composer を CentOS にインストールする手順

 本稿では PHP のパッケージ管理ツール Composer を CentOS にインストールする手順について解説します。

前提事項

 Composer を利用するためには、あらかじめ CentOS に PHP がインストールされている必要があります。 まだインストールが済んでいない場合は、つぎのページなどを参考に PHP のインストールを済ませてください。 Composer を利用するためには、PHP 5.3.2 以上が必要です。

Composer のセットアップ

 Composer をセットアップする手順は、次のようなステップになります。

  1. セットアップ用PHPスクリプト(composer-setup.php)のダウンロード
  2. Composer の実行ファイル(phar)の作成
  3. セットアップ用PHPスクリプトの削除

 それぞれコマンドを解説します。 まずはセットアップ用PHPスクリプトのダウンロードです。 つぎの例のように、php コマンドで copy を実行して composer-setup.php をダウンロードします。 その後、ls コマンドでダウンロードできたことを確認します。 (Linux の curl や wget などのコマンドでダウンロードしても良いですが、ここでは公式サイトの手順に従います。)

$ php -r "copy('https://getcomposer.org/installer', 'composer-setup.php');"
$ ls -l
total 288
-rw-rw-r-- 1 vagrant vagrant 293630 Aug  3 07:45 composer-setup.php

 つぎに、ダウンロードした composer-setup.php を実行して、Composer の実行ファイル(phar)を作成します。 セットアップ終了後、ls コマンドで composer.phar ができたことを確認します。

$ php composer-setup.php
All settings correct for using Composer
Downloading 1.2.0...

Composer successfully installed to: /home/vagrant/composer.phar
Use it: php composer.phar
$ ls -l
total 1956
-rwxr-xr-x 1 vagrant vagrant 1705467 Aug  3 07:45 composer.phar
-rw-rw-r-- 1 vagrant vagrant  293630 Aug  3 07:45 composer-setup.php

 composer.phar が作成できたので、セットアップスクリプト(composert-setup.php)は不要なので削除します。 $ php -r "unlink('composer-setup.php');"
$ ls -l
total 1668
-rwxr-xr-x 1 vagrant vagrant 1705467 Aug 3 07:45 composer.phar

 これで Composer のセットアップが完了です。

動作確認

 composer が利用できるようになったのかを確かめるため、作成された composer.phar を実行してみましょう。 つぎの例のように、Composer のロゴとオプション一覧が出れば、動作確認完了です。

$ ./composer.phar -v
   ______
  / ____/___  ____ ___  ____  ____  ________  _____
 / /   / __ \/ __ `__ \/ __ \/ __ \/ ___/ _ \/ ___/
/ /___/ /_/ / / / / / / /_/ / /_/ (__  )  __/ /
\____/\____/_/ /_/ /_/ .___/\____/____/\___/_/
                    /_/
Composer version 1.2.0 2016-07-19 01:28:52

Usage:
  command [options] [arguments]

Options:
  -h, --help                     Display this help message
  -q, --quiet                    Do not output any message
  -V, --version                  Display this application version
      --ansi                     Force ANSI output
      --no-ansi                  Disable ANSI output
  -n, --no-interaction           Do not ask any interactive question
      --profile                  Display timing and memory usage information
      --no-plugins               Whether to disable plugins.
  -d, --working-dir=WORKING-DIR  If specified, use the given directory as working directory.
(以下略)

Globallyにインストール

 CentOS のどこからでも(Globallyに)使えるようにするために、 /usr/local/bin フォルダに composer.phar を移動させると良いでしょう。 次のように /usr/local/bin フォルダに移動させます。 (/usr 配下にファイルを配置するには root ユーザーの権限が必要です)

# mv composer.phar /usr/local/bin/composer

これで、CentOS のどこからでも composer というコマンドで実行できるようになります。

$ composer
   ______
  / ____/___  ____ ___  ____  ____  ________  _____
 / /   / __ \/ __ `__ \/ __ \/ __ \/ ___/ _ \/ ___/
/ /___/ /_/ / / / / / / /_/ / /_/ (__  )  __/ /
\____/\____/_/ /_/ /_/ .___/\____/____/\___/_/
                    /_/
Composer version 1.2.0 2016-07-19 01:28:52

Usage:
  command [options] [arguments]

Options:
  -h, --help                     Display this help message
  -q, --quiet                    Do not output any message
  -V, --version                  Display this application version
      --ansi                     Force ANSI output
      --no-ansi                  Disable ANSI output
  -n, --no-interaction           Do not ask any interactive question
      --profile                  Display timing and memory usage information
      --no-plugins               Whether to disable plugins.
  -d, --working-dir=WORKING-DIR  If specified, use the given directory as working directory.
(以下略)

おわりに

 本稿では、PHPのパッケージツール Composer を CentOS にインストールする方法について解説しました。 開発効率の改善に Composer を是非使いこなしてください。

著者 : OSCA

OSCA

 初級WEBエンジニアです。最近は Android, iOS, WEBアプリの作成に力を入れています。 個人として何か一つでも世の中の多くの人に使ってもらえるアプリを作ろうと日々奮闘中です。