Swift – URLをSafariで開く方法

 Swift で、アプリケーションの中から指定されたURLを Safari で開きたい場合があります。 Swift で Safari を開くには、以下のようにプログラムで実現できます。

Swift 3

let url = URL(string:"http://weblabo.oscasierra.net")
if( UIApplication.shared.canOpenURL(url!) ) {
  UIApplication.shared.open(url!)
}
  • Swift 3 から、UIApplication の参照方法が変わっていますので注意が必要です。 UIApplication.shared で参照できるようになっています。

Swift 2

let url = NSURL(string:"http://weblabo.oscasierra.net")
if( UIApplication.sharedApplication().canOpenURL(url!) ) {
  UIApplication.sharedApplication().openURL(url!)
}

著者 : OSCA

OSCA

 初級WEBエンジニアです。最近は Android, iOS, WEBアプリの作成に力を入れています。 個人として何か一つでも世の中の多くの人に使ってもらえるアプリを作ろうと日々奮闘中です。