Homebrewをアンインストールする手順

投稿者 : OSCA

関東地方の美しい夜景を観にいこう。 夜景サイト「夜景散歩」で夜景スポットを検索

概要

 macOS に開発環境やツールを導入するのにとても便利なパッケージ管理ツール「Homebrew」ですが、使っているうちに「一度、キレイにアンインストールしたい」と思うことがあります。 ここでは Homebrew をアンインストールする方法について解説します。

公式のアンインストール・コマンドを実行する

 じつは Homebrew の公式ホームページの FAQ ページの質問「How do I uninstall Homebrew?」に、公式のアンインストール・コマンドが記述されています。 コマンドは次の通りです。

$ ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/uninstall)"

 ですので素直にそのコマンドを実行すればアンインストールすることができます。 コマンドを実行した例は次の通りです。 しっかりと何のファイルを削除しようとしているのかを表示してくれるので、とても安心できます。

$ ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/uninstall)"
Warning: This script will remove:
/Users/User/Library/Caches/Homebrew/
/Users/User/Library/Logs/Homebrew/
/usr/local/Caskroom/
/usr/local/Cellar/
/usr/local/Homebrew/
/usr/local/Homebrew/.github/
/usr/local/Homebrew/.gitignore
/usr/local/Homebrew/.travis.yml
/usr/local/Homebrew/.yardopts
/usr/local/Homebrew/CHANGELOG.md
/usr/local/Homebrew/CODE_OF_CONDUCT.md
/usr/local/Homebrew/CONTRIBUTING.md
/usr/local/Homebrew/LICENSE.txt
/usr/local/Homebrew/Library/
/usr/local/Homebrew/Library/Homebrew/test/.bundle/
/usr/local/Homebrew/README.md
/usr/local/Homebrew/bin/brew
/usr/local/Homebrew/completions/
/usr/local/Homebrew/docs/
/usr/local/Homebrew/manpages/
/usr/local/bin/brew -< /usr/local/Homebrew/bin/brew
/usr/local/etc/bash_completion.d/brew -> /usr/local/Homebrew/completions/bash/brew
/usr/local/share/doc/homebrew -> /usr/local/Homebrew/docs
(中略)
Are you sure you want to uninstall Homebrew? This will remove your installed packages! [y/N] y
==> Removing Homebrew installation...
==> Removing empty directories... ==> /usr/bin/sudo /usr/bin/find /usr/local/Cellar /usr/local/Homebrew /usr/local/Frameworks /usr/local/bin /usr/local/etc /usr/local/include /usr/local/lib /usr/local/opt /usr/local/sbin /usr/local/share /usr/local/var -name .DS_Store -delete
Password: パスワードを入力
==> /usr/bin/sudo /usr/bin/find /usr/local/Cellar /usr/local/Homebrew /usr/local/Frameworks /usr/local/bin /usr/local/etc /usr/local/include /usr/local/lib /usr/local/opt /usr/local/sbin /usr/local/share /usr/local/var -depth -type d -empty -exec
rmdir {} ;
==> Homebrew uninstalled!
The following possible Homebrew files were not deleted:
/usr/local/bin/
/usr/local/Caskroom/
/usr/local/etc/
/usr/local/lib/
/usr/local/remotedesktop/
/usr/local/share/
/usr/local/var/
You may wish to remove them yourself.

 Homebrewのアンインストールが終わると「Homebrew uninstalled!」と表示されますが、その後に「次のフォルダの Homebrew のファイルは削除しなかった (The following possible Homebrew files were not deleted)」「もし必要なら自分で削除してくれ (You may wish to remove them yourself.)」と表示されました。 これらのフォルダのファイルがなぜ削除されなかったかというと、ユーザ(つまりあなた)が作成したファイルや設定が保存されているからです。 もし必要であればバックアップを行い、個別にファイルを削除しましょう。

その他に確認すること

 Homebrew でアプリやツールをインストールした際に、ファイル ~/.bash_profile などに Homebrew でインストールしたファイルへのパスを追加していたかも知れません。 念の為、パスを通すために自分が編集していそうなファイルを確認し、もしそのような記述があれば、それも削除しましょう。

おわりに

 本稿では macOS に開発環境やツールを導入するのにとても便利なパッケージ管理ツール「Homebrew」をアンインストールする方法について解説しました。 macOS での開発ライフのお役に立てれば幸いです。

著者 : OSCA

OSCA

Java, PHP 系のWEBエンジニア。 WEBエンジニア向けコミュニティ「WEBエンジニア勉強会」を主催。
個人として何か一つでも世の中の多くの人に使ってもらえるものを作ろうと日々奮闘中。
@engineer_osca