Apache Maven 3.5 を CentOS 7 にインストールする手順

投稿者 : OSCA

関東地方の美しい夜景を観にいこう。 夜景サイト「夜景散歩」で夜景スポットを検索

 本稿では Apache Maven 3.5 を CentOS 7 にインストールする手順について解説します。

前提

 Apache Maven 3.5 を動かすためには、Java のバージョン7以上がインストールされている必要があります。 Java のインストールが済んでいない場合は、次のような記事を参考に Java をインストールしてください。

ダウンロードと設置

 それでは Apache Maven 3.5 をダウンロードしましょう。 2018年02月現在、バージョン 3.5.2 が最新でしたので、公式のアーカイブサイトから、apache-maven-3.5.2-bin.tar.gz をダウンロードします。 ダウンロードには次の例のように curl コマンドを使うのが簡単です。

# curl -OL https://archive.apache.org/dist/maven/maven-3/3.5.2/binaries/apache-maven-3.5.2-bin.tar.gz

 ダウンロードが終わったら展開し、ここでは /opt フォルダに配置します。

# tar -xzvf apache-maven-3.5.2-bin.tar.gz
# mv apache-maven-3.5.2 /opt/

 また今後、新しいバージョンの Apache Maven がリリースされて設置する際に、下で述べるパスの書き換えを不要にするために、今設置した /opt/apache-maven-3.5.2 ディレクトリに /opt/apache-maven というシンボリックリンクを張っておくのが便利です。

# cd /opt
# ln -s /opt/apache-maven-3.5.2 apache-maven
# ls -l
total 0
lrwxrwxrwx  1 root   root    23 Feb 11 22:13 apache-maven -> /opt/apache-maven-3.5.2
drwxr-xr-x  6 root   root    92 Feb 11 22:07 apache-maven-3.5.2

 これで設置は完了です。

パスを追加する

 設置が完了したら、あとは普段 Apache Maven を利用することがあるユーザーに対して、Apache Maven の bin フォルダにパスを通して起きましょう。 ただしここでのポイントは、先ほど作成したシンボリックリンクを利用して /opt/apache-maven/bin にパスを通すことです。 そうすることで、今後新しいバージョンの Apache Maven を設置した際に、シンボリックリンクの張り替えだけで作業が済みます。
 また環境変数 JAVA_HOME も Apache Maven の動作に必要なので設定します。 ここではユーザーの ~/.bash_profile に設定します。 テキストエディタで開いて、次のように最下部に追記します。

JAVA_HOME=/usr/java/default/
PATH=$PATH:/opt/apache-maven/bin

 環境変数を設定したら、一度ログインし直すか、もしくは次のように .bash_profile を再実行して環境変数を再設定します。

# source ~/.bash_profile

 これでパスを追加する作業は完了です。

動作確認

 最後に動作確認です。 Apache Maven のバージョンを表示する mvn –version コマンドを実行して、mvn コマンドが正しく動くかを確認しましょう。 パスを通した場合は mvn コマンドで、パスを通さなかった場合はフルパス (/opt/apache-maven-3.5.2/bin/mvn) を指定して実行します。 次の例のように、インストールした Apache Maven のバージョンが表示されればOKです。

# mvn --version
Apache Maven 3.5.2 (138edd61fd100ec658bfa2d307c43b76940a5d7d; 2017-10-18T16:58:13+09:00)
Maven home: /opt/apache-maven-3.5.2
Java version: 1.8.0_131, vendor: Oracle Corporation
Java home: /usr/java/jdk1.8.0_131/jre
Default locale: en_US, platform encoding: ANSI_X3.4-1968
OS name: "linux", version: "3.10.0-327.36.3.el7.x86_64", arch: "amd64", family: "unix"

おわりに

 本稿では CentOS 7 に Apache Maven 3.5 をインストールする手順について解説しました。 皆さまの仕事のお役に立てれば幸いです。

Apache Maven の目次へ戻る

著者 : OSCA

OSCA

Java, PHP 系のWEBエンジニア。 WEBエンジニア向けコミュニティ「WEBエンジニア勉強会」を主催。
個人として何か一つでも世の中の多くの人に使ってもらえるものを作ろうと日々奮闘中。
@engineer_osca