Apache Maven 3.5をmacOSにHomebrewでインストールする手順

投稿者 : OSCA

関東地方の美しい夜景を観にいこう。 夜景サイト「夜景散歩」で夜景スポットを検索

本稿では、Apache Maven 3.5 を Homebrew を利用して macOS にインストールする手順について解説します。

事前準備

 タイトルの通り、パッケージ管理に Homebrew を利用しますので、まだ Homebrew をインストールしていない場合は、別稿「Mac の開発を便利にするパッケージ管理ソフト Homebrew のインストール手順」などを参考に、インストールを済ませてください。

 また、Apache Maven の利用にはJDKもインストールされている必要がありますので、合わせてインストールしておいてください。

インストールできる Apache Maven の確認

 まずは Homebrew の brew search コマンドで、提供されている Apache Maven を確認してみましょう。 2019年05月現在、次のように結果が表示されました。

$ brew search maven
==> Formulae
maven                maven-completion                maven-shell
maven@3.2            maven@3.3                       maven@3.5

==> Casks
mavensmate           homebrew/cask-fonts/font-maven-pro

 バージョン番号のない「maven」は Homebrew で提供されている最新の Apache Maven, その他 3.2, 3.3, 3.5 が提供されていることがわかります。 本稿では Apache Maven 3.5 をインストールするので、maven@3.5 を指定してインストールします。

インストール

 それでは Apache Maven 3.5 をインストールしましょう。 インストールは brew install コマンドに maven@3.5 を指定します。

$ brew install maven@3.5
Updating Homebrew...
(中略)
==> Downloading https://www.apache.org/dyn/closer.cgi?path=maven/maven-3/3.5.4/binaries/apache-maven-3.5.4-bin.tar.gz
==> Downloading from http://ftp.riken.jp/net/apache/maven/maven-3/3.5.4/binaries/apache-maven-3.5.4-bin.tar.gz
######################################################################## 100.0%
==> Caveats
maven@3.5 is keg-only, which means it was not symlinked into /usr/local,
because this is an alternate version of another formula.

If you need to have maven@3.5 first in your PATH run:
  echo 'export PATH="/usr/local/opt/maven@3.5/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile

==> Summary
🍺  /usr/local/Cellar/maven@3.5/3.5.4: 104 files, 10.2MB, built in 9 seconds

 以上で Apache Maven 3.5 がインストールできました。 Apache Maven の実態のファイルは /usr/local/Cellar/maven@3.5/3.5.4 にインストールされて、シンボリックとして /usr/local/opt/maven@3.5 が作成されています。

PATHに追加する

 上でインストールした Apache Maven 3.5 は、インストール中に表示された内容にある通り、今のままでは Apache Maven 3.5 の bin ディレクトリに PATH が通っていません。 記述の通り、.bash_profile ファイルに PATH を通すための記述を追加します。 ここでは、インストール時に表示されたコマンドの通りに実行して追加します。

$ echo 'export PATH="/usr/local/opt/maven@3.5/bin:$PATH"' >> ~/.bash_profile

 念の為 .bash_profile を開いてみてください。 末尾に次のような記述が追記されたはずです。

export PATH="/usr/local/opt/maven@3.5/bin:$PATH"

動作確認

 最後にインストールされたことを確認するための動作確認です。 新しくターミナルを立ち上げて、mvn –version コマンドで Maven がインストールされたことを確認します。 インストールした 次のように、Apache Maven のバージョン番号などが表示されればOKです。

$ mvn --version
Apache Maven 3.5.4 (1edded0938998edf8bf061f1ceb3cfdeccf443fe; 2018-06-18T03:33:14+09:00)
Maven home: /usr/local/Cellar/maven@3.5/3.5.4/libexec
Java version: 1.8.0_211, vendor: Oracle Corporation, runtime: /Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk1.8.0_211.jdk/Contents/Home/jre
Default locale: ja_JP, platform encoding: UTF-8
OS name: "mac os x", version: "10.14.4", arch: "x86_64", family: "mac"

おわりに

 本稿では Apache Maven 3.5 を Homebrew を利用して macOS にインストールする手順について説明しました。 皆様のお仕事のお役に立てれば幸いです。

Apache Maven の目次へ戻る

著者 : OSCA

OSCA

Java, PHP 系のWEBエンジニア。 WEBエンジニア向けコミュニティ「WEBエンジニア勉強会」を主催。
個人として何か一つでも世の中の多くの人に使ってもらえるものを作ろうと日々奮闘中。
@engineer_osca