Sonatype Nexus で Maven リポジトリを構築しよう (2.インストール編)

 本稿では、独自の Maven リポジトリを構築できるパッケージリポジトリ管理ソフトウェア「Sonatype Nexus」について解説します。 前回は、Sonatype Nexus の概要について説明しましたが、今回はインストールの方法について解説します。

Sonatype Nexus のダウンロード

 前回説明した通り、Sonatype Nexus にはOSS無償版と有償版があります。 本稿ではOSS無償版をインストールすることを前提に進めていきます。 OSS無償版は「Download and Install Nexus Repository Manager OSS」のページからダウンロードできます。 tar.gz と zip の2つの形式でダウンロードすることができます。

sonatype-nexus-2-1

CentOS 6, CentOS 7 へのインストール

 ここでは CentOS にインストールする方法について説明します。 Nexus を動かすためには、あらかじめ Java がインストールされている必要がありますので、CentOS に Java がインストールされていない場合は「CentOS 6 に Oracle の JDK 7 をインストールする手順」、「CentOS 7 に Oracle の JDK 8 をインストールする手順」などを参考にインストールしてください。

それでは、まずは Nexus 用の Linux ユーザとグループを作成します。

# groupadd nexus
# useradd nexus -g nexus

 次に上のダウンロードページから tar.gz ファイルをダウンロードしてインストールするマシンの適当なディレクトリに配置します。 配置したら tar.gz ファイルを解凍し、Nexus ユーザを所有者に変更します。 ここでは /opt フォルダに解凍します。 また今後のバージョンアップに備え、nexus というシンボリックリンクを張っておくと良いでしょう。

/opt フォルダに tar.gz ファイルを移動させる
# mv nexus-2.12.0-01-bundle.tar.gz /opt/

解凍
# cd /opt
# tar -xzvf nexus-2.12.0-01-bundle.tar.gz

nexus-2.12.0-01 フォルダが作成された
# ls -l
drwxr-xr-x. 8    1001    1001     4096 Dec 16 13:37 nexus-2.12.0-01
-rw-r--r--. 1 vagrant vagrant 71971402 Feb 14 21:32 nexus-2.12.0-01-bundle.tar.gz

シンボリックリンクを作成
# ln -s nexus-2.12.0-01 nexus

ファイルの所有者を nexus に変更
# chown -R nexus:nexus nexus

フォルダの状態を確認
# ls -l
lrwxrwxrwx. 1 nexus   nexus         15 Feb 14 21:52 nexus -> nexus-2.12.0-01
drwxr-xr-x. 8 nexus   nexus       4096 Dec 16 13:37 nexus-2.12.0-01
-rw-r--r--. 1 vagrant vagrant 71971402 Feb 14 21:32 nexus-2.12.0-01-bundle.tar.gz

 これでインストールは完了ですので、起動してみましょう。 次のように bin/nexus に start オプションを渡してあげることで起動することができます。

# sudo -u nexus /opt/nexus/bin/nexus start
Starting Nexus OSS...
Started Nexus OSS.

 上のコマンド結果のように「Started Nexus OSS.」と表示されますが、内部的には起動完了まで結構時間がかかりますので注意してください。 しばらく時間をおいたら「http://インストールしたマシンのホスト名:8081/nexus/」にブラウザでアクセスすると次のような画面が表示されます。 これで起動も完了です。

sonatype-nexus-2-1

 このような画面が表示されない場合は、CentOS の iptables や firewalld が有効になっているなどの原因が考えられます。 ファイアウォールの設定などは別途行うようにしてください。

 Nexus の管理画面のデフォルトユーザーとパスワードは、それぞれ「admin」「admin123」です。 ログインしたら、まずはユーザとパスワードを追加・変更するようにしましょう。

おわりに

 本稿ではSonatype Nexus のインストール方法について解説しました。

Apache Maven の目次へ戻る

著者 : OSCA

OSCA

 初級WEBエンジニアです。最近は Android, iOS, WEBアプリの作成に力を入れています。 個人として何か一つでも世の中の多くの人に使ってもらえるアプリを作ろうと日々奮闘中です。