Vagrant をWindowsにインストールする手順

投稿者 : OSCA

 本稿では、仮想環境構築ツール Vagrant を Windows にインストールする手順を説明します。

ダウンロード

注意:2016年08月現在、公式サイトで提供されている v1.8.5 にはバグがあり、仮想マシンにログインできない場合があるようです。 v1.8.6がリリースされるまでは、v1.8.4以前のものを利用した方が良さそうです。

 Vagrant のダウンロードページ「DOWNLOAD VAGRANT」から最新版の Windows 用の msi インストールファイルをダウンロードします。 本稿の執筆時点では v1.8.1 が最新版でしたのでそれをダウンロードしました。

インストール

 ダウンロードした msi インストールファイルを起動すると、次の画面が表示されますので「Next」をクリックします。

Vagrant Windows Installer

 ライセンスに合意するチェックボックスにチェックを入れて「Next」をクリックします。

Vagrant Windows Installer

 Vagrantのインストール先を選択して「Next」をクリックします。 ここでは初期値のままインストールしました。

Vagrant Windows Installer

 インストールする準備は良いかと聞かれますので「Intall」をクリックしてインストールを開始します。

Vagrant Windows Installer

 インストールにはしばらく時間がかかりますが、終わると次のような画面が表示されますので「Finish」をクリックしてインストールは完了です。 特に難しい設定はありませんでしたね。

Vagrant Windows Installer

インストール後の確認

 インストールが完了したら、コマンドプロンプトを開いて次のようにコマンドを打ってみてください、インストールした vagrant のバージョンが表示されればインストール完了です。

C:¥>vagrant -v
Vagrant 1.8.1

おわりに

 次回「Windows版Vagrantを利用して仮想マシーンを操作してみよう」では、本稿でインストールした Vagrant を利用して、仮想マシーンの作成・起動・接続・停止までを説明します。 引続きご覧ください。

Vagrant入門へ戻る

更新履歴

  • 2014年01月22日 – 執筆
  • 2014年05月10日 – v1.6.1 のリリースに伴い記事を最新化しました。
  • 2014年07月27日 – v1.6.3 でも手順に変更がないことを確認しました。
  • 2014年10月18日 – v1.6.5 でも手順に変更がないことを確認しました。
  • 2015年07月06日 – v1.7.2 でも手順に変更がないことを確認しました。
  • 2016年05月26日 – v1.8.1 でも手順に変更がないことを確認しました。

著者 : OSCA

OSCA

 初級WEBエンジニアです。最近は Android, iOS, WEBアプリの作成に力を入れています。 個人として何か一つでも世の中の多くの人に使ってもらえるアプリを作ろうと日々奮闘中です。