最新版のNode.jsをWindowsにインストールする手順

投稿者 : OSCA

関東地方の美しい夜景を観にいこう。 夜景サイト「夜景散歩」で夜景スポットを検索

 本稿では Windows マシンに最新版の Node.js をインストールする手順に解説します。

ダウンロード

 まずは Node.js のインストーラをダウンロードしましょう。 Node.js の Windows 用インストーラは、公式ホームページのリリース一覧ページからダウンロードするのが確実です。

Node.js リリース一覧

 このリリース一覧ページから、最新のバージョンの「ダウンロード」のリンクを辿ると、バイナリのリストが表示されます。 ここでは例として、64bit版の Windows 10 にインストールするため、node-v10.6.0-x64.msi のリンクをクリックしてダウンロードしました。 32bit版をインストールする場合は node-v10.6.0-x86.msi をダウンロードしてください。

Node.js バイナリ一覧

インストール

 ダウンロードしたインストーラファイル(.msi)を起動します。 すると次のように Welcome と書かれた画面が表示されますので「Next」をクリックして次の画面に進みます。

Node.jsのインストールウィザード

 次にライセンスの画面が表示されます。 ライセンス内容を確認した上で「I accept the term in the License Agreement」にチェックを入れ、「Next」ボタンをクリックして次の画面に進みます。

Node.jsのインストールウィザード

 次に Node.js のインストール先を問われます。 ここでは変更せずに「Next」をクリックして次の画面に進みます。

Node.jsのインストールウィザード

 次にインストールするコンポネントを選択する画面が表示されます。 ここでは特に変更せずに「Next」をクリックして次の画面に進みます。

Node.jsのインストールウィザード

 「インストールを開始するには Install をクリックしてください」と書かれた画面が表示されます。 インストールを開始するため「Install」ボタンをクリックします。

Node.jsのインストールウィザード

 インストールが開始されます。

Node.jsのインストールウィザード

 インストールが完了すると Complete と書かれた画面が表示されます。 これでインストールは完了です。 「Finish」ボタンをクリックしてインストールダイアログを閉じます。

Node.jsのインストールウィザード

インストール後の確認

 それでは Node.js が利用できるようになったことを確認しましょう。 新しくインストールされた「Node.js command prompt」をスタートメニューから起動して、次の図のように node -v コマンドを実行します。 このコマンドは、インストールされた Node.js のバージョンを表示するだけのコマンドです。 正しくインストールが完了していれば、次の図のようにバージョンが表示されるはずです。 また同時に、ライブラリ管理のための npm もインストールされたはずなので、次のように npm -v コマンドで npm のバージョンも確認してみましょう。

Node.jsのインストールウィザード

おわりに

 本稿では Windows マシンに最新版の Node.js をインストールする手順について解説しました。

著者 : OSCA

OSCA

Java, PHP 系のWEBエンジニア。 WEBエンジニア向けコミュニティ「WEBエンジニア勉強会」を主催。
個人として何か一つでも世の中の多くの人に使ってもらえるものを作ろうと日々奮闘中。
@engineer_osca