Anaconda を macOS にインストールする手順

投稿者 : OSCA

 本稿では、Continuum Analytics 社が提供している Python ディストリビューション「Anaconda」を macOS にインストールする手順について解説します。

Anaconda とは?

 Anaconda は Continuum Analytics 社が提供している Python ディストリビューションで、Python でデータサイエンスを扱う場合に頻繁に必要となるライブラリを Python と一緒にまとめてコンピュータに導入することができます。

Anaconda の構成

 macOS にソフトウェアをインストールする場合、ソフトウェアがコンピュータ内に複雑にインストールされてしまって macOS が汚されてしまわないかが気になります。 そこで、インストールを行う前に Anaconda がどのような構成でインストールされるかを調べてみました。

 Anaconda は、デフォルトでは macOS にログインしているユーザーのホームディレクトリにインストールされます。 例えば taro というユーザーでログインしていれば /Users/taro/anaconda にインストールされます。 Python本体やライブラリなど、全てのファイルがこのフォルダ内にインストールされますので、アンインストールしたい場合も簡単です。

 python の実行ファイルなどは /Users/taro/anaconda/bin のような bin フォルダにインストールされます。 コンピュータのどこからでも python などのコマンドを実行するためには、この bin フォルダにパスを通す必要がありますが、この設定も Anaconda のインストールの際に行われます。 具体的には ~/.bash_profile で、環境変数 PATH にパスが追加されます。

# added by Anaconda3 5.0.1 installer
export PATH="/Users/taro/anaconda/bin:$PATH"

 また、Anaconda のインストールが終わると、「アプリケーション」に Anaconda-Navigator.app が追加されます。 ただし追加されたのはショートカットで、アプリ本体は /Users/taro/anaconda/Anaconda-Navigator.app です。 Anaconda のファイルが /Users/taro/anaconda にまとまっていることに変わりはありません。

要点

  • Anaconda は、デフォルトでは macOS にログインしたユーザーのホームディレクトリにインストールされる。
  • Anaconda の bin ディレクトリへのパスが環境変数 PATH に .bash_profile で設定される。
  • 「アプリケーション」に Anaconda-Navigator.app が追加されるが、ショートカットである。

インストールしよう

 それでは Anaconda をインストールしてみましょう。 Anaconda のダウンロードページを開き、Anaconda のインストーラをダウンロードします。 2017年11月現在、Python 3.6 版と、Python 2.7 版の二つがインストールできます。 特別な理由がない限り、Python 3.6 版をインストールすれば良いでしょう。

Anaconda Installer

 ダウンロードしたインストーラパッケージをダブルクリックして起動します。 すると「ようこそ」と書かれた画面が表示されますので、そのまま「続ける」ボタンをクリックします。

Anaconda Installer

 「大切な情報」と書かれた画面が表示されます。 一通り読んだら「続ける」ボタンをクリックします。

Anaconda Installer

 使用許諾契約が表示されます。 一通り確認したら「続ける」ボタンをクリックします。

Anaconda Installer

 インストール先を選択する画面が表示されます。「自分専用にインストール」を選択します。 前述の通りユーザーのホームディレクトリがインストール先になります。 Anaconda のインストーラーの不具合か、次のように「この場所にはAnaconda3をインストールできません。」と注意文言が表示されている場合があります。その場合「自分専用にインストール」をクリックすると消えます。

Anaconda Installer

 「自分専用にインストール」を選択した状態で「続ける」ボタンをクリックします。

Anaconda Installer

 インストール先を再度確認する画面が表示されますが、そのまま「インストール」ボタンをクリックします。

Anaconda Installer

 インストールが開始されます、少し時間がかかりますが、完了するのを待ちましょう。

Anaconda Installer

 インストールが完了すると次の画面が表示されます。「閉じる」ボタンを押してインストーラを終了します。

Anaconda Installer

 これでインストールは完了です。

インストール後の確認

 Anaconda のインストールが完了したことにより、様々な Python のコマンドが利用できるようになりました。 新しくターミナルを開き、Python 3.6 が利用できるようになったかを試してみましょう。 次のように、ターミナルで python3.6 –version コマンドを実行してみます。

$ python3.6 --version
Python 3.6.1 :: Anaconda 4.4.0 (x86_64)

 上のような結果が表示されれば、Anaconda の Python 3.6 が利用されていることがわかります。 また Anaconda のコマンド conda もインストールされています、これについても確認してみましょう。

$ conda --version
conda 4.3.30

おわりに

 本稿では macOS に Anaconda をインストールして Python 環境を構築する手順について解説しました。

Python入門トップページへ戻る

著者 : OSCA

OSCA

 初級WEBエンジニアです。最近は Android, iOS, WEBアプリの作成に力を入れています。 個人として何か一つでも世の中の多くの人に使ってもらえるアプリを作ろうと日々奮闘中です。