Subversion入門 : リポジトリの作成

投稿者 : OSCA

 本稿では Subversion リポジトリの作成方法について解説します。

書式

 Subversion リポジトリは svnadmin create コマンドで作成します。 書式は次の通りです。

svnadmin create パス

 このコマンドにより、指定したパスに新規に空のリポジトリが作成されます。 指定したパスが存在しなければ自動的に作成されます。

 ここでは練習として /tmp に new_repo というリポジトリを作成する例を示します。 次のようにコマンドを実行します。

$ svnadmin create /tmp/new_repo

 念のため ls コマンドで確認すると、次のようにリポジトリが作成されたことが分かります。

$ ls -l /tmp/new_repo
total 16 drwxr-xr-x. 2 root root   51 Feb 14 04:08 conf
drwxr-sr-x. 6 root root 4096 Feb 14 04:08 db
-r--r--r--. 1 root root    2 Feb 14 04:08 format
drwxr-xr-x. 2 root root 4096 Feb 14 04:08 hooks
drwxr-xr-x. 2 root root   39 Feb 14 04:08 locks
-rw-r--r--. 1 root root  229 Feb 14 04:08 README.txt

なお、リポジトリを削除する場合は、作成された /tmp/new_repo ディレクトリ配下を全て削除すれば良いです。

# rm -fR /tmp/new_repo

おわりに

 本稿では Subversion リポジトリの作成方法について解説しました。

Subversion入門へ戻る

著者 : OSCA

OSCA

 初級WEBエンジニアです。最近は Android, iOS, WEBアプリの作成に力を入れています。 個人として何か一つでも世の中の多くの人に使ってもらえるアプリを作ろうと日々奮闘中です。