CentOS 6 に EPEL リポジトリを追加する手順

投稿者 : OSCA

 本稿では CentOS 6 に エンタープライズ Linux 用の拡張パッケージ(EPEL) のリポジトリを追加する手順について解説します。

EPELリポジトリのインストール

 EPEL リポジトリは CentOS 6 の標準リポジトリからインストールすることができます。 次のように yum install コマンドを実行することでインストールできます。

# yum install epel-release

 インストールが完了すると yum のリポジトリ設定が格納されている /etc/yum.repos.d/ フォルダに epel.repo が追加されます。

# ls -l /etc/yum.repos.d/
total 28
-rw-r--r--. 1 root root 1926 Dec 1 2013 CentOS-Base.repo
-rw-r--r--. 1 root root  638 Dec 1 2013 CentOS-Debuginfo.repo
-rw-r--r--. 1 root root  630 Dec 1 2013 CentOS-Media.repo
-rw-r--r--. 1 root root 4528 Dec 1 2013 CentOS-Vault.repo
-rw-r--r--. 1 root root  957 Nov 5 2012 epel.repo
-rw-r--r--. 1 root root 1056 Nov 5 2012 epel-testing.repo

CentOS 6 入門へ戻る

著者 : OSCA

OSCA

 初級WEBエンジニアです。最近は Android, iOS, WEBアプリの作成に力を入れています。 個人として何か一つでも世の中の多くの人に使ってもらえるアプリを作ろうと日々奮闘中です。