Phusion Passenger の概要とインストール手順

投稿者 : OSCA

 本稿では Ruby on Rails で作成した WEB アプリケーションを動かすための Phusion Passenger について、概要とインストール手順について解説します。

Phusion Passenger とは?

 Phusion Passenger は、Ruby on Rails で作成したWEBアプリケーションをWEBサーバー上で動かすための Apache や nginx のモジュールです。 Phusion Passenger を導入することで、WEBサーバー単独で Ruby on Rails のWEBアプリケーションを動かせるようになります。

Phusion Passenger のインストール

 Phusion Passenger のインストールは、gem でインストールすることができます。 まずは念のため Phusion Passenger がインストールされていない事を確認します。

# gem list passenger

*** LOCAL GEMS ***

「LOCAL GEMS」の表記の後に何も表示されなければインストールされていないのでOKです。 ではインストールです、つぎのように gem install コマンドで passenger を指定することでインストールできます。

# gem install passenger

 以上でインストールは完了です。 もう一度、前述のコマンドでインストールされた事を確認しましょう。

# gem list passenger

*** LOCAL GEMS ***

passenger (5.0.22)

おわりに

本稿では Phusion Passenger のインストール方法について解説しました。 次のエントリーでは、Phusion Passenger と Apache の連携について解説します。

参考

Phusion Passenger 公式サイト
https://www.phusionpassenger.com/

Ruby環境構築入門へ戻る

更新履歴

  • 2013年12月20日 – 初版を投稿しました。
  • 2014年08月01日 – 記事を校正し直し、記事を最新化しました。
  • 2015年12月12日 – 記事を校正し直し、記事を最新化しました。

著者 : OSCA

OSCA

 初級WEBエンジニアです。最近は Android, iOS, WEBアプリの作成に力を入れています。 個人として何か一つでも世の中の多くの人に使ってもらえるアプリを作ろうと日々奮闘中です。