Homebrewのエラー「Git must be installed and in your PATH!」の解決方法

投稿者 : OSCA

関東地方の美しい夜景を観にいこう。 夜景サイト「夜景散歩」で夜景スポットを検索

概要

 Homebrew をアップデートしようと brew update コマンドを実行したところ「Error: Git must be installed and in your PATH!」というエラーが表示されて実行できなかったことがあったので、本稿ではそのトラブルシュートを残します。

エラー内容

 具体的なエラーの内容は以下の通りです。

$ brew update
Warning: git 2.18.0 is already installed and up-to-date
To reinstall 2.18.0, run `brew reinstall git`
Error: Git must be installed and in your PATH!

 git 2.18.0 がインストールされていると言っているにも関わらず、「Gitがインストールされており、パスが通っている必要がある」と言っているのが気に食わないですが、上記のようなエラーが表示されて brew update を実行できませんでした。

brew doctor で原因を探る

 Homebrew の調子が悪い場合は brew doctor コマンドで診断するのが良いでしょう。 コマンドを実行してみると、次のような警告が出ました。

$ brew doctor
(中略)
Warning: No developer tools installed.
Install the Command Line Tools:
  xcode-select --install

原因

 私の場合、直近数ヶ月で iOS アプリの開発の予定がなかったので、前日に Xcode をアンインストールしたのが問題だったのかも知れません。 アンインストールした際に、Homebrew の動作に必要なディベロッパーツールも一緒に巻き込んでアンインストールされてしまったようです。 Homebrew をインストールした際のことを思い返してください、ディベロッパーツールか、Xcode が必要だったはずです。

対応

 解決するための対応としては、brew doctor の結果にも記載されている通り、xcode-select –install コマンドでディベロッパーツールを再インストールしました。 インストールするのは、コマンドライン版で良いでしょう。

$ xcode-select --install
xcode-select: note: install requested for command line developer tools

おわりに

 Homebrew でエラーが発生してしまったのは、自分が原因だったわけですが、同じ状況に陥った人の役に立てばと思い本稿を残します。 お役に立てれば幸いです。

著者 : OSCA

OSCA

Java, PHP 系のWEBエンジニア。 WEBエンジニア向けコミュニティ「WEBエンジニア勉強会」を主催。
個人として何か一つでも世の中の多くの人に使ってもらえるものを作ろうと日々奮闘中。
@engineer_osca